足の臭いに気づいたきっかけは、脱いだストッキングや靴下です。汗かきなので汗のせいかと思っていたら、どうも足自体も臭うということに気づいて、かなりショックを受けました。これでは、出掛け先で靴を脱げないと思い、ケアをすることを決めました。

やはり、足の洗い方が足りないのかと思い、それまでより丁寧に洗うことを心がけました。特に指の間や、土踏まずの部分がいい加減になりがちだったので、そこを重点的に洗うようにしました。けれど、効果はあまり見られませんでした。次に試したのは、フットケアグッズです。角質取りやマッサージジェルなど、色々試しました。

それらは一定の効果は見られるのですが、根本的な解決には至っていないようで、ケアをサボるとすぐに臭いが気になり出しました。そんなある日、母の足が綺麗なことに気づきました。臭いが気になることもないらしく、何故だろうとやっていることを聞いてみると、保湿をしっかりしているだけとのこと。

そこで試しに、足をしっかりと洗ったあとに、保湿クリームを塗ってみることにしました。すると、案外足が乾燥していることに気づきました。汗かきなので気づかなかったのです。そのケアを続けてみると、臭いはどんどん気にならなくなりました。どうやら、汗をかきすぎるのと、その後乾燥しすぎるのが良くなかったようです。保湿クリームを塗るだけなら、簡単に続けることもできたので、足の臭いを解決することができました。

足の臭いについて個人的な考えです。

足の臭いについて、皆さん日々の生活の中で感じたことはあるのではないでしょうか?工場勤めの人は安全靴、スーツを着て革靴を履いて仕事されてる人など様々だと思います。人は一日に足からコップ一杯分の汗が出ているといわれています。以前スーツを作りに行ったときお店の人が午前と午後靴下と靴を変えて対応していますと言っていました。

私は運転をする仕事をしているのであまり足の感覚が変わるのをしたくはないので2日に一回靴を変えて家に帰ったら靴にファブリーズを吹きかけて休みの日に外に出して風に当てるようにしています。靴に気を付けるよりも半日に一回靴下を交換する方が個人的には効果があると思っているんですが。
臭いってなぜでるのか?特に通気性の悪い靴、運動する人や営業職の人は汗の量が多いので高温多湿の状態が続いて雑菌が大繁殖して異臭へと変わるみたいです。

あとお風呂上りなのにたまに臭いが残ってる時がありませんか?あれ?洗ったのに…って。夏はあまりならないのに冬の方が臭いが残ってる時ありませんか?
あれは足の裏を拭く時に指と指の間をちゃんと拭いていないか、半乾きの状態で靴下を履いてるので体温が温かく汗が出やすい状態になっているからです。
足の臭いについては生きていくうえで避けては通れないですし、体質もあるのでどれが正解というのはないんじゃないかなって思います。
色々と試してみてどの方法が自分に合っているのか探していくしかないんじゃないでしょうか。