夏場になると気になる、足の臭い。
もともと私は体臭が強いほうではないようですが、一応、ケアにはかなり気を使っています。そのため、自分自身が臭くて困るということはめったにないのですが…。
問題は職場の男性たちです。
あろうことか、全員が、ひどく足が臭いのです。
そして蒸れるのか、昼休みは全員が靴を脱いで食事や昼寝をします。おかげで事務所の中が、とんでもない悪臭なのです。

もちろん蒸れた状態がよくないのは分かっています。乾燥させるのも大事です。
しかし、
・臭くなった靴を毎日はき続ける
・乾かすだけで除菌はしていない
という状態なので、毎日ひどい臭いなのです。

スメルハラスメントとまでは思いませんが少なくとも食事をする気は失せます。
そのため夏場は毎日外で食事をしており、とてもコストがかかります。
この足の臭いをなんとかケアしてほしいのですが、どう伝えたらいいか困っています。
家族であっても臭いの指摘はしづらいものです。
それが職場の上司となると、言わずに我慢するしかありません。

社内に防臭剤を置いてみるなど、自分でできることはしているのですが、我慢もそろそろつらくなってきてしまいました。
暑くなる季節、自分の足以上に、会社の人たちの足をどうにかしたいと本気で悩んでいます。

やれることをやったから臭い足から卒業できた

足のニオイって何でこんなに臭いんだろうって長年悩んでました。恥ずかしい話し、社会人になってから足のニオイがひどくなり立ち仕事やパンプスを履くことが出来なくなりました。立ち仕事をするとどんな靴を履いても足が臭くなるんです。足がむくむし立ち仕事は向いていないと分かりました。パンプスはここ数年履いていません。出かけるときは歩きやすい靴って決めてます。

ここまで徹底して足のニオイに悩まなくなりました。思いつくことはやってみると良いですよ。足のニオイって誰にでもあるけど、誰にでもあるからしょうがないじゃん!で済ませられる問題じゃないと思うんですね。開き直ることが出来なかった私は思いつく限りのことをやってみました。

立ち仕事を辞めて足がむくまなくなりました。すぐにその変化が出ましたよ。足のストレスが減って足の形も良くなりました。足の指を締め付ける形のパンプスは冠婚葬祭用の物2足残して後は全部処分しました。近所でもどこでもぺたんこの靴を履いてすたすた歩くようにしていたら足がぜんぜん疲れなくなって・・・。

そこまでやってやっと臭い足から解放されたんです。お金をかけなくても足に悪そうなことをやめるだけで変わります。